はなまるにしたいから\(^o^)/

みなさん、こんにちは♪

小山市は今日は夜から雪予報。
おそらく霙に近いかと思いますので
積もることはなさそうですが
子供たちは雪予報にワクワクしているのでは
ないでしょうか?

さすがに深々と冷えて
なかなか部屋が暖まりません!
レッスンまでにはポカポカにしておきます。

どうぞ気を付けてお越しくださいね♪




さて。
今日は小学1年生のEちゃんのある日の話。

マイペースながら
こつこつと弾いてきてくれるので
同時に3曲ほど進めています。

きっと親御さんの見守りもあってのことですが、本人もずいぶんと成長しました。

前回レッスンに来るやいなや

『先生、前に弾いた曲弾いていい?』
『え?合格した曲を?勿論いいけれど、
どうして?』


するとEちゃんは
『普通の丸じゃなくて、花丸がほしい!』
と。

Eちゃんが気に入っている曲なので
なおのこと花丸で終わりたいのだそう。



そうして弾いて聴かせてくれ
前よりも慣れた感じもあり
花丸になりました♪
花丸がついたら
とても嬉しそうにしていましたよ♪



実はこういったことは良くあることで
気に入っている曲
前に完璧に仕上げた曲などは

誰かに聴かせたい。
ずっと弾けるようにしたい。
もっと上手に弾きたい。

と思ってくれる生徒が多いです\(^o^)/

なんなら発表会で弾いた曲などは
本番よりかなりうまくなっていることも(笑)

本番や合格がついてから
家でコツコツ楽しみながら弾いていた
成果なのですよね♪

そんなことがあると
私はとても嬉しく思います。



そうやって一度丸のついた曲でも
楽しみながら弾き続けてくれたら
テクニックも定着するし
表現力も更についてくるし
指も回るようになったりと
いいことがたくさんです!


保護者の皆様
もし合格したり終わった曲を
お子さまが弾いていたら
『前よりも上手になったね!』と
是非誉めてあげてくださいね(^_^)v

子供の弾きたい気持ちは
こういったことからも派生しますから☆


*N piano music school*

~ピアノで育む情操教育 ~ アットホームで笑顔あふれる 小山市のピアノ教室です 「弾けた!」 という体験から 「自信」 を持つことを目標に 一人一人に合った進め方で ピアノの力を育みます