ピティナ鹿沼ステップ行って来ました♪

みなさん、おはようございます。

次第に寒さも和らいできて
小山市は春が確実にすぐそこまで   
来てくれているようです。

ポカポカ陽気になると 
何故だか昔からBACHが弾きたくなり
シンフォニアやらフランス組曲やら
懐かしくポロポロ弾いています。

が!
しばらく弾かないうちに
忘れてるっ!( ̄▽ ̄;)
いかん、いかん。
歳と共に忘れるのが早い(|| ゜Д゜)

慌ててさらい直している日々でもあります…
 



さて。
先週は冬季ステップの
鹿沼地区に生徒さんが参加してくれました♪

こちらのステップは
何度か利用させてもらっていますが 
グランドピアノは
スタインウェイ!

艶消しの漆黒のピアノが 
いい響きを奏でてくれるのです。


生徒さんのお父様が
『こちらのピアノは何ですか?』と
興味を持ってくださり 
スタインウェイですよ、とお話しすると 
ご家族みなさんで喜んでおられました。

スタインウェイが弾けるなんて
とても良い体験と経験と思い出になります。


こうして色んなピアノに触れることも
発表会やステップの良いところですよね(^-^)


今回は夏に参加できなかった生徒さん。
夏に参加して
もう一度ステージ演奏をしたい!
という生徒さん。

二人とも大変な練習を乗り越え
とても良い演奏をしてくれました♪ 
こちらは年長のKちゃん。
夏に続いて2度目の参加です♪
夏に参加したときよりも
さらにさらに音も良く鳴るようになり
表現の幅も広がりました!
ステージ演奏も
2度目とは思えないほど堂々としていて 
会場で聴いていて
感無量でした(涙)

温かく見守り
協力を惜しみ無くしてくれている
ご両親のもと
毎日練習を頑張っているKちゃん。

本当にいいステージでした(^-^)
お疲れ様でした!



そして小学校6年生のAちゃん。
これまでのどの曲より
難易度も高くテクニックも問われる
曲に挑戦してくれました♪

日々の忙しいスケジュールの中
本当に良くまとめあげてくれました!

特に最後の集中力は凄まじいもので
私もびっくり!(゚Д゚;)の
追い込みかたでした。


この位の学年になると
自分で自分なりの折り合いをつけて
本番へ持っていくものなのだな、と
改めて考えさせられ学ばせてもらいました。


今回の経験も 
きっとAちゃんの今後の指針にもなるはず。

いつもレッスンには楽しそうに
ニコニコ来てくれています。
本当に屈託のない
愛情に恵まれて育っているなーと
感じる生徒さんの一人です。

これからも楽しみな生徒さんです(^-^)



参加してくれたKちゃん、Aちゃん。

そして練習を見守ることは
とても大変だったはずの
保護者の皆様。

当日はご理解ご協力
本当にありがとうございました♪

*N piano music school*

~ピアノで育む情操教育 ~ アットホームで笑顔あふれる 小山市のピアノ教室です 「弾けた!」 という体験から 「自信」 を持つことを目標に 一人一人に合った進め方で ピアノの力を育みます