自立心の芽生え=一人でレッスン

みなさん、こんばんは!

小山市は朝晩は涼しくて
昼間はとっても暑い日々です。

近隣の小学校は
運動会の時期なので
生徒さん達は
元気一杯焼けています(笑)

水分補給して頑張ってくださいね!



さて。
4月からの新学期をスタートさせて
ピカピカの1年生も
二ヶ月が過ぎようとしています。

進級した生徒さん達も
一つ学年が上になり
宿題が増えたり
それこそ運動会の練習があったりと。

みーんな
なかなかハードな日々の様子。


ここ2、3週間で
ちょっと心配している先生。

なぜなら
みんな

お疲れモード





元気にレッスンに来てくれるのですが
疲れているのでしょうね。
少し表情が冴えないというか
先生が笑わせにかかっても


ニヤッ…



くらいなのです(+_+)


え?
先生がつまらないからだって?

うん、それもあるかも(笑)


でも
4月に心踊らせていた笑顔や
キラキラお目目が
少し眠そうなのです。


そのはずです。
進学も進級も
慣れない環境の中

授業を受けて
友達付き合いをして
宿題もして
ピアノも練習して
他の習い事もあったり。


とってもとっても
みんな頑張っているんです!


だから疲れちゃうんだよね。
先生も経験があるし
やっぱり慣れない環境は
気づかぬストレスも潜んでいます。


職業柄
みなさんの表情を読み取り
対応していこうと心がけているので
このところ心配モードの先生なのです。


気になるときには
保護者の方に様子をうかがったり
この中では
ピアノの練習はこうするといいですよ、とか
負担にならないアドバイスを
声掛するようしています。



さて。
本日の本題です。

お子さま達は学年が上がったりすると
自立心も芽生えてくるので

『一人でレッスンを受けたい!』

という感じのする子もいます。


N piano music schoolでは
送迎の関係や
小さいお子さま連れの方もいるので
レッスン中は見学してもらうことが
可能となっています。


ですが
やむ終えない場合を除いては
やはりある程度環境になれたら
生徒さんお一人でのレッスン環境で
進めていくことも大切だと考えています。


世の中の個人ピアノレッスンですと
おそらく『付き添いは必要ありません』
というお教室がほとんどですね。


それはやはり
・自立心
を育むこととして大切と考えているから。


お子さまを心配する気持ち
レッスン内容が気になる

↑保護者の方々の心の声ですね。

私も人の親。
保護者の立場でもありますから
よーーくわかります!


教室としては見学は大歓迎ですし
是非レッスン内容を見てもらいたいことや
特に小さい生徒さんですと
保護者の方々に
協力してほしいこともあります。


だから
たまーには見学
たまーには『一人でいってらっしゃい!』
ができるといいですね。


保護者の方が付き添いでいると
生徒さんも遠慮があるのか
なかなかお話ししてくれなかったり
(きっと先生のお話をよく聞くように、とか
無駄話はダメよ、とか
先生は友達ではないから気軽に話しちゃダメ、とか言われてるのかな)

チラチラと
お父さんお母さんの様子を見てしまい
集中できなかったり。

そういうこともあります。


挨拶をしましょう。
靴を揃えましょう。
素足では教室に上がらないようにしましょう。
手を清潔にしてきましょう。
教室での飲食は禁止です。


これらの『マナー』は
しっかり身に付けるべきで
習い事にはそういったマナーを
勉強する機会でもあります。

ですが
私としては
是非生徒さんと笑顔あるレッスンを
進めていきたいと思うのです!


そのためには
あまりかしこまらず
気軽にお話しできる存在でありたい。
そう常々望んでいます。


笑いあったり
時には雑談したり
心配事を相談できたり


そんな存在としてありたいな、と。


もちろんレッスンが主役なので
雑談のためにレッスン代金をいただくことは
避けたいので
あくまでも
レッスン内での話の流れとして、ですが。


『気楽に話せる先生』を
目指していますので

練習のこと
曲のこと
ピアノのこと
学校のこと
友達とのこと

そんなことを友達みたいに話せる
環境でレッスンを進めたいと思っています。



【小山市のアットホームなピアノ教室】

私の掲げている教室アピールです。
アットホームでありたいので
生徒さんと仲良くなって
一人対一人としてのお付き合いのためにも。


たまーにお子さま一人で
預けてくださることを希望しています。

もちろん。
無理なく一人で受けられる生徒さん対象。
一人では不安や心配のある生徒さんは
付き添いでレッスン大歓迎ですから
心配したり遠慮なさらないでくださいね!


小学生になったら一人でレッスン


…という感じですね。

いつまでも親御さんが側にいることが
いいことばかりでもないと思うので
そのあたりは相談しつつ進めて参ります!

小さい付き添いのお子さまがいる場合は
教室内で待つことがいいかとは思いますが
たまには敢えて生徒さん一人を預けて
30分外出なさることも 
視野には入れてほしいと思っています。



発表会やコンクール間近の場合は
レッスン付き添い希望です\(^o^)/
















*N piano music school*

~ピアノで育む情操教育 ~ アットホームで笑顔あふれる ピアノ教室です 「弾けた!」 という体験から 「自信」 を持つことを目標に 一人一人に合った進め方で ピアノの力を育みます