春のオープンキャンパス。

みなさん、こんにちは!

小山市はお天気がいいのですが
またまた強風です。
いつになったら穏やかな春が
訪れるのでしょうか?

さて。
母校の大学から
春のオープンキャンパスの案内が
届きました。


今は東京の私立の音大は
生徒獲得のために
色々と工夫されています。
私たちの時代とは大違い…

根本はそうそう変わらないけれど。

少子化も相まって
生徒獲得のために
色んなお得なことをしてくれますね。

そうそう。
当時の私立の音大は
受験期間を
あえて重ねておりました。

なぜって?
子供が多かった分
受験者数もとても多く
いろんな大学と併願できてしまうと
入学辞退者が増えてしまうし
多くの生徒獲得を難なく期待できていたので
収入面でも問題なし。

なので
わかりやすくいえば
『こっちくるな!シッシッヽ(`Д´)ノ』

という具合でした…
  

でもここ数年では
少子化の対策として
とにかくうちを受験してー!
そして入学してー!
という具合なので
敢えて受験期間をずらして
多くの受験生に
受検してもらうという対策なのです。

いわば
『滑り止め』を受けられる状態なので
すんごく羨ましいです!

私の時はそんなこんなで
併願はできない仕組みでしたので
私立の音大は大学をひとつに絞って
『絶対に落ちれんぞ!!』
というプレッシャーの中
受験してましたよ、ええ…


そしてそして。
東京の私立の音大は
ここ数年でだいたいのキャンパスを
建て替えていました。
素敵な音大ライフが期待できます!


私たちの時なんて
古ーい暗ーいキャンパスで。
キャンパス内に点在していた
作曲家の銅像たちが
不気味にすら感じた様子でしたよ(+_+)

でも今は綺麗で明るい。
設備も新しいし…


くうー!
うらやましいっ(>_<)
くやしい(笑)

新しくなった母校の江古田キャンパスに
まだ足を踏み入れる機会がないけど
そのうち同級生たちと
みんなで行ってみたいものです。




*N piano music school*

~ピアノで育む情操教育 ~ アットホームで笑顔あふれる ピアノ教室です 「弾けた!」 という体験から 「自信」 を持つことを目標に 一人一人に合った進め方で ピアノの力を育みます