性格でるかな?確定申告。

みなさん、こんにちは!

今日もポカポカいいお天気で
小山市は春を迎えています(^-^)

夕方レッスンが始まる頃には
ちょっと前まで暗かったのに
陽がのびてまいりましたね~



さて。
最近仲良しの同業先生とお話ししていて
『性格でるよねー!』って。

同業者の先生方は
この時期は確定申告にてんやわんや。
社会人としての自覚をもって
毎年年明けには意識し出す確定申告。

毎年2/15~3/14まで(?)に
申告する義務があります。


YAMAHAに所属しているときから
もう十数年毎年欠かさず!です。


で。
性格でるんですよね。

〆切間近に慌ててやる先生タイプ(笑)
早めに終わらせてしまう先生タイプ(笑)

これだけで
結構普段からの性格でるんですよねっ!

とはいえ
忙しさも相まって
性格だけではすまされない部分もありますが…

さて。
私はというと。

絶対に絶対に後者タイプ。
学生時代から
担任の先生にも
同級生にも
家族にも
そして自分でも。

自他ともに認める
『いわゆる(隠れ)優等生タイプ』の私は
面倒なこと、手のかかること
先にやっちゃうタイプなんです!

学生時代の時から友達に
『え!?もう試験曲両手で弾いてんの!?』
とか
『え!?もう宿題終わらせちゃったの?!』
とか。

とにかく目先のことは
やっつけていってしまいたいタイプ。


なので夏休みの宿題なんかも
前半に全部終わらせてあとは遊ぶタイプで
終わらないー(涙)という経験はなく。

確定申告についても
2月に入るとソワソワし始めて。
私は2/15と同時に提出してます。

今年もそんなわけで
とうに終わらせた確定申告。

スッキリー\(^_^)/


でも。
同業先生は真逆タイプで
毎年ギリギリに焦ってる姿を見て
ひそかに微笑む私…( ̄ー+ ̄)

どっちがいいとかないと思います。
こればかりは性格と価値観なので(^-^)


さて。前に書きました
(隠れ優等生)というのは
中学時代の担任にも言われてまして
同窓会とかで会うと
『◯◯は一見やること優等生タイプだけど、実は厄介なめんどーな女だったよな』って
未だに言われています…ハハハ。

何が厄介かはご想像にお任せします…

自分では良くわかってますよ、先生…

でも。
そんなわたくしも
ピアノの先生やってますよ、先生。

中学時代には音大に行くと決めていたし
合唱の伴奏は毎年していたので
友達も先生も
『夢を叶えてすごいね!』って
未だに会うと言ってもらえます。


ありがたいことですね。
親にも感謝です。

というわけで。
確定申告はきちんととっくに済ませたし
あとは今月のレッスンを丁寧にして
来月からの新年度スタートに向けて
心もスッキリウキウキです♪



*N piano music school*

~ピアノで育む情操教育 ~ アットホームで笑顔あふれる ピアノ教室です 「弾けた!」 という体験から 「自信」 を持つことを目標に 一人一人に合った進め方で ピアノの力を育みます